カテゴリ:美術( 205 )

仙台のfacebook友、書の大沼樵峰先生から手作りのジグソーパズルが届いた。
手紙には「組み立てると立方体になります」とあった。
なるほど何とか完成したけれど、パズルだけあってちょっと僕にも手強かった(汗)
しかも、このピース一つ一つが動物のデザインになっていて心憎い。
孫が生まれた時からの先生直々のお祝いの御申し出で、多忙を押して作ってくださったものだ。

孫は8月末で一歳の誕生日を迎えた。ゆったりした環境の中で大病もせずに日々育っている。
「昨日できなかったことが今日で来ている」
Gちゃんには少々耳が痛い言葉、昨日できたことが今日できなくなってる?
そろそろそんな年齢に差し掛かっているってか?
いずれにしても生きてることは素晴らしいものだと感じたい。
孫は、絵本が大好きで?角のところがかじられて丸まっているようだ。
娘は、本は食べるものではないと教えたいらしいが、本を取り上げれば本嫌いになるのではと迷っているようだ。

教えなくてもそのうち不味いと思うだろう?


b0037323_15415330.jpg

b0037323_15415480.jpg

[PR]
by tarutaru953 | 2018-09-27 15:41 | 美術 | Comments(0)

贈り物

思いもかけない贈り物が届く。書家の大沼樵峰先生が、僕のために落款を作ってくださった。
大沼先生は、毎日書道展はじめ国内外の書の世界で活躍されている。コーヒーや陶磁器がお好きなようなので
ある時コーヒーカップを差し上げたので喜んでいただけたのかもしれない。海老鯛だ。
とても力強く良い出来だと拝察する。
「泰文」もう一つは「喜雨」。喜雨とは、中国の詩人、杜甫が詠んだ漢詩「春夜喜雨」に由来する季語。恵みの雨の意味である。
b0037323_17053850.jpg
b0037323_17142406.jpg


[PR]
by tarutaru953 | 2018-07-12 16:26 | 美術 | Comments(0)
岡村桂三郎氏は、多摩美大の日本画教授である。芸大の4,5年後輩になるようだ。
人の出会いというものは妙なもので、点と点、線となり面ともなる。
彼のことはこれまで全く知らなかったが、銀座のギャラリーに立ち寄った際にやっていた展覧会が、奥さんの参加するグループ展だった。
たまたま居合わせた奥さんと話したら、同郷(飯田、創画会)の滝沢具幸先生が師だという。お二人の仲人でもあるようだ。
そんなこんなでご主人の展覧会が平塚美術館で開催中とのこと、大作の並ぶ展覧会なので是非にと美術館を訪ねた。
彼の展覧会をFacebookで紹介したら、NHKの番組を通して知り合いになった大田区の安久工機の田中さんから彼のことはよく知っているから今度一献やりましょうとお声がかかった。田中さんは、人工心臓なども作っている。視覚障碍者用の蝕図ペン「蜜蝋くん」の発明者である。それも銀座のギャラリーは、一年ほど前に出会った白磁作家のぐい飲みを購入して、たまたま受け取りに行った時だった。
白磁の奈良さんは、僕が若い頃、鶴川の大倉ゴルフ場の近くに住んでいた頃にすぐ裏手の寺に住み込んで陶芸をやっていたそうだ。
奇遇と言えば奇遇である。

b0037323_19263689.jpg
b0037323_19254638.jpg
b0037323_17103163.jpg

b0037323_17080054.jpg
b0037323_17112309.jpg

b0037323_19245650.jpg
b0037323_16171577.jpg
b0037323_17194302.jpg


[PR]
by tarutaru953 | 2018-07-12 16:17 | 美術 | Comments(0)
4月21日から7月1日の会期で茨城県陶芸美術館では、フィンランド陶芸「芸術家たちのユートピア」
として1950年代から60年にかけて活躍した作家たちの作品が展示された。
久々にフレッシュな気持ちにさせられた展覧会だった。
日本のかび臭い妙に神経質な伝統の世界とは異なる自由さがあった。
おすすめの展覧会で全国数か所の会場を巡回する。
 

b0037323_19194505.jpg


b0037323_19181292.jpg
b0037323_19191418.jpg


b0037323_15594977.jpg
マリメッコ・スピリッツと称してマリメッコが1951年に創立してそこに集まったデザイナーの、今回は3人のテキスタイルでざいんが紹介された。デザインになる前のラフスケッチが興味深かった。

b0037323_19275663.jpg

[PR]
by tarutaru953 | 2018-07-12 15:59 | 美術 | Comments(0)

研修生来訪

b0037323_13343017.jpg

b0037323_1334319.jpg

b0037323_13343123.jpg

花のGWが始まった。当方は、制作三昧のSILVER
Week、SWというところ。まあ、どこに出掛けても人ばかり。渋滞に巻き込まれてぐったり疲れるくらいなら
制作で疲れた方が…なんて負け惜しみを言ってみる(笑)
岡山の大学で陶芸の勉強をしている学生が一日研修に来訪した。まだ陶芸を始めて一年ということだが、活発でパワフルな若者だ。岡山から夜行バスで東京に着くとカプセルホテルに泊まって本日、つくばに来たという。
疲れも見せず陶芸家の工房見学に興味津々、僕が20代の頃、町田からつくばに移った時の話、モノづくりにとって今の厳しい時代の話などをした。
若いと言うことは何でも可能にしてしまう力を持っている。なんの保証もない世界に踏み入れる不安など微塵も感じさせないパワーを感じた。何よりも作っている時が楽しいと言い、あらゆることに貪欲である事だ。
常陸大宮の友人宅に泊まって明日、明後日は、笠間、益子を見て歩くようだ。ちょうど陶器市、火祭りと関東の窯業地は人で賑わう。
[PR]
by tarutaru953 | 2018-05-04 13:34 | 美術 | Comments(0)

今が旬 (続)

b0037323_1691658.jpg

b0037323_1691729.jpg

筍ご飯

先日、川崎の子供たちとご対面しました。すぐに打ち解けてスキンシップ。
みんな元気に育っています。
[PR]
by tarutaru953 | 2018-04-23 16:09 | 美術 | Comments(0)

今が旬

b0037323_11321715.jpg

b0037323_11321845.jpg

b0037323_11321872.jpg

b0037323_11321929.jpg

フィギア男子でオリンピック二冠を果たした羽生結弦選手の出身地、仙台市内で祝賀パレードがあった。やはり彼は現代のヒーローだ。彼の一挙手一投足、何を語っても心に染み渡る。

筍とフキ、山椒の若芽を盛る。
(Hさん作)
地の物があったので自分でも買って下ごしらえした。糠と唐辛子がセットで350円。太目の大根1本分はある。糠はエグ味を取り旨味を引き出す、カルシウムとシュウ酸が関係し、唐辛子も殺菌、抗菌作用がある。

孫はスマホのカメラを向けると条件反射的にカメラ目線になる。どういうわけだろう(笑)
[PR]
by tarutaru953 | 2018-04-23 11:32 | 美術 | Comments(0)

今朝の一枚

b0037323_0242029.jpg

昨日は蕾だったのが朝、庭に出てみるとこんなに開いていた。今年はどの花も開花が早いようだ。
[PR]
by tarutaru953 | 2018-04-21 00:24 | 美術 | Comments(0)

春真っ盛り




b0037323_23010786.jpg


故郷の友人からハナモモ、ヤマブキの画像と鶯の声がLINEで届いた。小川のセセラギや林に響き渡る鳥の声のなんと爽やかなことか。
それにしてもどうしたというのだろう?
もはや日本社会は、底が抜けてしまったのではないだろうか。国のトップの不正、嘘の上塗り。失言、暴言。挙句の果てにはパワハラ、セクハラ行為。何ともやり場のない気持ちになってしまう昨今だ。膿を出すという張本人が「膿」だということだ。もう薬はない。



b0037323_22590055.jpg


b0037323_22593610.jpg


b0037323_22215359.jpg



b0037323_22582868.jpg

[PR]
by tarutaru953 | 2018-04-19 22:21 | 美術 | Comments(0)

mimosaとバーミキュラ

b0037323_0341646.jpg

b0037323_0341726.jpg

ミモザとバーミキュラ、H さんが今週も大荷物、ミモザと鋳物鍋を持ってきてくださった。
ミモザの黄色は周りまでパーっと明るくしてくれる。鋳物鍋(バーミキュラ)は鋳物だからとても重い。5kgほどある、今ブームな鍋らしい。
早速、ゆで玉子を作ってみた。
とても美味い!
[PR]
by tarutaru953 | 2018-03-20 00:34 | 美術 | Comments(0)

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31