贈り物

思いもかけない贈り物が届く。書家の大沼樵峰先生が、僕のために落款を作ってくださった。
大沼先生は、毎日書道展はじめ国内外の書の世界で活躍されている。コーヒーや陶磁器がお好きなようなので
ある時コーヒーカップを差し上げたので喜んでいただけたのかもしれない。海老鯛だ。
とても力強く良い出来だと拝察する。
「泰文」もう一つは「喜雨」。喜雨とは、中国の詩人、杜甫が詠んだ漢詩「春夜喜雨」に由来する季語。恵みの雨の意味である。
b0037323_17053850.jpg
b0037323_17142406.jpg


[PR]
by tarutaru953 | 2018-07-12 16:26 | 美術 | Comments(0)