フィンランド陶芸「芸術家たちのユートピア」

4月21日から7月1日の会期で茨城県陶芸美術館では、フィンランド陶芸「芸術家たちのユートピア」
として1950年代から60年にかけて活躍した作家たちの作品が展示された。
久々にフレッシュな気持ちにさせられた展覧会だった。
日本のかび臭い妙に神経質な伝統の世界とは異なる自由さがあった。
おすすめの展覧会で全国数か所の会場を巡回する。
 

b0037323_19194505.jpg


b0037323_19181292.jpg
b0037323_19191418.jpg


b0037323_15594977.jpg
マリメッコ・スピリッツと称してマリメッコが1951年に創立してそこに集まったデザイナーの、今回は3人のテキスタイルでざいんが紹介された。デザインになる前のラフスケッチが興味深かった。

b0037323_19275663.jpg

[PR]
by tarutaru953 | 2018-07-12 15:59 | 美術 | Comments(0)