人気ブログランキング |

蛍狩

b0037323_22415997.jpg

                       山
                       彦
                       の
                       訛
                       っ
                       て
                       ゐ
                       た
                       り
                       茸
                       山

b0037323_23164193.jpg

                       月
                       光
                       を
                       束
                       ね
                       て
                       落
                       下
                       七
                       の
                       滝

b0037323_23171662.jpg

                       阿
                       修
                       羅
                       像
                       中
                       也
                       は
                       マ
                       ン
                       ト
                       ひ
                       る
                       が
                       へ
                       す

b0037323_23434173.jpg

                       湖
                       底
                       の
                       赤
                       き
                       魚
                       卵
                       や
                       水
                       の
                       秋

                              
b0037323_0144321.jpg


                           足
                           あ
                           と
                           を
                           砂
                           の
                           消
                           し
                           ゆ
                           く
                           野
                           水
                           仙

b0037323_0161536.jpg




                            み
                            ち
                            の
                            く
                            の
                            一
                            重
                            ま
                            ぶ
                            た
                            の
                            雪
                            女
                            郎


「小檜山霞さんは芳醇な詩情の持ち主だ。その思い入れには奇想と思える程な連想の飛躍もあるが
、それが真実に届いた句は心強い。」
・・・・・・と中戸川朝人氏が書いている。霞さんは、中戸川氏が亡くなった翌日、氏の後を追うかのように逝った。ここに揚げた句は、集中十句として記されているものである。
Commented by 河西文彦 at 2012-05-10 03:57 x
「山彦の 訛っていたり、茸山。」小学生の頃 一人で近所の山に入って 茸を探しました、誰かさんが見ていたんですね。山彦 懐かしいです。あのころは竜巻なんて聞いたことありませんでしたよ。
Commented by 河西文彦 at 2012-05-10 04:04 x
「汚れちまった悲しみに、、」しか 中原中也を読んだことがありません、霞さんが 詠うのなら どこかで 探して読んでみよう。椿山荘 でなくても 子共の頃にはいっぱいホタルが居ました、本当にホタル狩りでした。詠ってみたい 蛍狩りです
Commented by tarutaru953 at 2012-05-10 12:23
河西さん、グッドモルゲン!
>「山彦の 訛っていたり、茸山。」小学生の頃 一人で近所の山に入って 茸を探しました、誰かさんが見ていたんですね。山彦 懐かしいです。あのころは竜巻なんて聞いたことありませんでしたよ。

山彦わかります。子供の頃、山に入って叫んだものです。茸は、毒があるから手をつけませんでした。
もっぱらいただく役割でおじさんが採ってきたもの、主に雑茸でしたが
食べた思い出があります。また食べたいなあと思うけどもうダメでしょうね、茸は・・・
取り返せないですね。しばらくはこの汚れちまった自然・・・
「訛っている」っていうのが何ともローカルでリアリティーがあるのかなと思いまして。

Commented by tarutaru953 at 2012-05-10 12:23
>「汚れちまった悲しみに、、」しか 中原中也を読んだことがありません、霞さんが 詠うのなら どこかで 探して読んでみよう。椿山荘 でなくても 子共の頃にはいっぱいホタルが居ました、本当にホタル狩りでした。詠ってみたい 蛍狩りです

中原中也、よくわかりませんが高校時代にディスカッションやってましたね。ブームってのがあったんでしょうか。
独特のリズム感は、美しい響きで伝わってきますが、読めない感じにぶつかると
そこで挫折してしまったりしたんですね。今もそうかな(笑)
掠う、ってすぐ読めなくて調べちゃいました。文盲です。
「蛍狩」銀河系の星のまたたきと蛍の光を対比させてるように思いますが。スケールといいすごい発想だなって思いました。「宇宙のすみ」っていう控えめな所がまた人間や蛍ちゃんの命の儚さを象徴しててうわ~と思いました。

どれも素晴らしいと思いましたが、よくわからないのもあります。
わかることしかわからないというのが辛いところですね(笑)
Commented by tarutaru953 at 2012-05-10 12:27
この「方円」の主宰者である中戸川朝人氏が小檜山さんの読書量は大変なものだと書いておられますが、僕が知っている限りでもドクターストップがかけられるくらいの読書家でした。
by tarutaru953 | 2012-05-09 21:35 | Comments(5)