星、ひろったよ

さきおととい、裏山で星のかけらを拾いました・・・
・・・・・・・・なあんだ
  ただの石ころじゃないか
    石ころを集めて星を作ったよ
b0037323_12453954.jpg
b0037323_12451358.jpg


b0037323_12421790.jpg

Commented by 河西文彦 at 2012-04-17 21:01 x
湖の底を連想させる写真に、先日読んだ「ウルトラダラー」の最後のシーンを重ねました。泳げない自分には水の底の光景は 魅力です、 いつか海の底 にもぐってみたいです.ため池なのか 田んぼなのか
写る 月が 寂しげですね。
Commented by tarutaru953 at 2012-04-19 01:17
河西さん、グーテンモルゲン!バウムクーヘン、バウハウス!
>湖の底を連想させる写真に、先日読んだ「ウルトラダラー」の最後のシーンを重ねました。泳げない自分には水の底の光景は 魅力です、 いつか海の底 にもぐってみたいです.ため池なのか 田んぼなのか
写る 月が 寂しげですね。

人間のロマンは宇宙・・・空だけじゃありませんよね
地底、海底に向けてのロマンも尋常じゃありません。
潜るのは苦しそうだから、河西さんにおまかせですが
潜ってみてきた様子が知りたいですね(笑)

深海艇で撮影した海中の生物なんてテレビでやると
目を皿のようにして見ちゃいます。
地球の中はまだ知らないことばかりですよね
まして地震なんてねえ

ここは、そうです
貯水池、溜池ですね
月も寂しいって言っていました。

Commented by 河西文彦 at 2012-04-19 04:38 x
石ころを集めて 星にする、、なるほどねー。昔若かりし頃(高校生)同級生に「女なんて 星の数ほど居るじゃネーか!」といきがったら 奴がいわく「星ほど遠いけどな お前から」と言われてしまった。でも所詮石ころでしょ、へへへ  負け惜しみ
Commented by tarutaru953 at 2012-04-21 15:10
河西さん、グーテンモルゲン!
>石ころを集めて 星にする、、なるほどねー。昔若かりし頃(高校生)同級生に「女なんて 星の数ほど居るじゃネーか!」といきがったら 奴がいわく「星ほど遠いけどな お前から」と言われてしまった。でも所詮石ころでしょ、へへへ  負け惜しみ

星の数ほどいる、まさにおっしゃるとおりですね。男もまた星の数ほどいるんですよ。
それも老若男女ときてる。河原の石もまた、星の数ほど転がっている。
たまたまお隣に転がっている石がその方だったとしたら・・・
何の必然もないならないで、奇跡という「石」が宝石にも見えてくる。
所詮石ころ。所詮という石ころは、いつか海へと流れ着く
素晴らしいじゃありませんか
Commented by 河西文彦 at 2012-05-05 04:54 x
星のかけら? ン 石っころじゃないかって?
小学生の頃 10分も山の畑の辺に行けば、黒曜石が一杯拾えた、 子供達は 黒曜石の事を
「太陽の鼻くそ」と呼ん出たり 矢じりと呼んだりしてた。茅野市郊外に在る「 尖り石遺跡」は 有名ですよ。
Commented by tarutaru953 at 2012-05-05 21:52
河西さん、グーテンモルゲン!
>星のかけら? ン 石っころじゃないかって?
小学生の頃 10分も山の畑の辺に行けば、黒曜石が一杯拾えた、 子供達は 黒曜石の事を
「太陽の鼻くそ」と呼ん出たり 矢じりと呼んだりしてた。茅野市郊外に在る「 尖り石遺跡」は 有名ですよ。

「太陽の鼻くそ」ですか(笑)

「尖り石遺跡」 遠足で行きました。小学生の高学年でしたかね。
黒曜石で肉を切ったり鍋料理して縄文時代の体験、僕はした事ないですけど
テレビで見ましたね。よく切れる!
by tarutaru953 | 2012-04-17 12:46 | Comments(6)