人気ブログランキング |

DM

DMつまり展覧会の案内状のことである。
これは、作者の顔ともなるべき所で、
たかがDMされどDMたる所以の部分でもある。
送られてきた方にしてみればそれを見て、はて行ってみようかどうしようか
その気にさせる力を持つかどうか
作品そのものの魅力に加え、クライアントの意向を反映させて
そのデザイン力の真価を発揮するのが、デザイナーの領分だ。
と僕は思っている。
b0037323_1161497.jpg

クライアントから委託されたデザイナーは、写真その他の資料から
最大限にデザイン力を駆使し制作する。
クライアントから概ね了解の方向をもらったデータが
例えば、第3者である他のデザイナーによって
無許可で改ざんさせられたとしたら・・・
そのような考えられないことがあったとしたらどうか?

これは「いいもの」を作りたいからというような説明以前の
デザイナーとしてのマナー違反であり
データそのものの無断使用は理解しがたい行為である
百歩譲っても断りがない、事後の謝罪もないのは
この道の礼儀に反することである。

もしこの僕の感覚がおかしいとしたら
どなたか説明していただきたい。

僕は、教室で美術を教えているが
了解もなく手を入れることはしない。
例え、歴然と力不足の生徒にあってもである。
なぜか?
下手は下手なりに美の秩序があるからだ。
それをあえて壊すことは理由と説明があって
合意があって手を入れるという行為に移行するべきだ。
それが人間の礼儀というものだと思う。
Commented by mimi at 2012-03-18 19:52 x
*ととちゃん、ほんと、このはなしは少し酷いね。
ととちゃんの展覧会なのに、変更するのも駄目だけど、無許可ってのは、もっと駄目だよね。
DMはその作者の顔だからね。
すこし、その方はプロフェッショナル性が変えてるかもしれないね。
残念だけど、納得できない人とは仕事は出来ないね。
私もものを創る側だから気持ちは同じ。ほら、櫂照るように<僕は、教室で美術を教えているが
了解もなく手を入れることはしない。
例え、歴然と力不足の生徒にあってもである。
なぜか?下手は下手なりに美の秩序があるからだ。。。その通り。でも、そうじゃない人は、これが分らないんだよ、でも、分らないなら、理解する事はできる。。。理解できないなら、もう手を切るしかないよね。。。残念なお話だ。
ところで、このツバキはなーに?すごく気にいりました。すばらしい。
Commented by tarutaru953 at 2012-03-18 22:52
mimiちゃん、こんばんは
ネガティブな話題になってしまいましたが
僕にとっては、というよりも、一般論として、
もの作りに携わる人間にとって、
あるいはデザイナーの良識としてどうなのかという
アーティスト達への問いかけのつもりもありました。

今回、この話、実は、作家側と店側のデザイナーが、手分けして行う約束の仕事が
持ち場を超えているところが問題を厄介にしています。

この場では、これ以上のことは書けませんが、
もし万が一、関係者がこの記事を見てくださっているなら
その後、連絡を拒否せず、率直に対応してもらえれば
気持よく展覧会に移行できる筈でした。
しかしながら、仕事に対する考え方が、どこかズレていることが
DMという一件に現れたのかもしれないなと僕は思っています。
素敵なパートナーになれると固く信じていただけに
重ね重ね残念です。
ほんとうに残念です。
悲しいですね。

>ところで、このツバキはなーに?すごく気にいりました。すばらしい。

7個作りました。会場に落椿のようにレイアウトするつもりでいました。










Commented by 河西文彦 at 2012-03-19 01:56 x
芸術家の人にとっての 譲れない 気持ち。羨ましいくらいです。調理場とフロント(経理)との対立も プロ野球の選手とフロントの対立も 、、相容れないものがあるんでしょう。 今回の樽さんのケースとはちっと違いますよね。 外野から失礼
Commented by tarutaru953 at 2012-03-19 08:04
河西さん、グーデンモルゲン!

>芸術家の人にとっての 譲れない 気持ち。羨ましいくらいです。調理場とフロント(経理)との対立も プロ野球の選手とフロントの対立も 、、相容れないものがあるんでしょう。 今回の樽さんのケースとはちっと違いますよね。 外野から失礼

例えるのは難しいですし、この場では、一般論として留めておきます。
僕らは、才能がないくせに丸腰でやっていますからね
しかも緊張感のある環境で仕事したいわけです。
納得が行かないと「フザケルナ、バカやろう」ですが
それで逃げていく人とは仕事できません。
僕に関わる人は、災難でしょうね(笑)

友人のカメラマンは、書を撮影することが多いのですが
ある時、美術館で良寛の書の記録を頼まれて受けたことがあったそうです
あんなもの、露出とピント合わせてパチリで終わりと思うんですが
わざわざ新潟の良寛の暮らした地まで行ったと語ってくれたことがありました。

あったこともない人にまして最近の作品も知らない人に
チャチャッとやられてはたまりません
まあ、僕と相手できる人は豪傑ですね




Commented by 河西文彦 at 2012-03-19 23:47 x
「バカヤロー」解散した吉田茂は時々「人をくってた」そうです。撮影対象のためにその人の居た所まで訪ねるプロカメラマン さすが ですね。娘に「あんたはアバウトだね」と言われる 私には 見習いたい精神です。それにしても対象に惚れこむとは!
Commented by tarutaru953 at 2012-03-20 20:22
河西さん、グーデンモルゲン!
>「バカヤロー」解散した吉田茂は時々「人をくってた」そうです。撮影対象のためにその人の居た所まで訪ねるプロカメラマン さすが ですね。娘に「あんたはアバウトだね」と言われる 私には 見習いたい精神です。それにしても対象に惚れこむとは!

吉田茂も小声でつぶやいたのがほんとらしいですけどね。
人を喰う・・・食うか食われるかですものね、
今は熱い想いの人がいないなあ。かっこいい人もいないしかっこ悪い人もいない。
政治の世界はオフレコの部分を公開したら大変なことになっちゃうでしょうね

やっぱり惚れ込むことは、肝心でしょうね。惚れ込まないときっと眺めてるだけではわかりませんからね。
アバウトな人は、アバウトでもいいとおもいます。僕なんか粗野ですからね(笑)粗野なりに
ハートがあればいいのだと、あはは
by tarutaru953 | 2012-03-18 11:08 | Comments(6)