人気ブログランキング |

冷温停止と信頼性

「故障した可能性」
温度計が信頼できないとする東京電力の説明が、信頼できない?
血圧が高いと納得するまでなんども測り直す。納得が行かないと血圧計がおかしいという。
そういう「悪あがき」とも似ているように聞こえてしまったが・・・考え過ぎか
熱電対は陶芸でも使う。炉内の空気の温度を測定するものだ。最終的には、火色とゼーゲル錐で温度を見定める。原発では、温度計が役に立たないとすれば炉内を覗くわけにいかないだろう。
万が一の想定は設計に生かされてはいなかったのか。想定自体が想定外だったのか。
科学技術がどれだけ進歩しても機械も人間も100%はないということだ。
b0037323_23481910.jpg


福島第1原発2号機で276度
東京電力は13日、福島第1原発2号機原子炉圧力容器底部の温度計の一つが同日午後5時に276・4度を示したと発表。東電は「ほぼ断線しており、温度計が故障した可能性が高い」としている。東電は、圧力容器底部にある三つの温度計のうち、一つの数値が2月初めごろから大きく変動してきたことから、13日に計器の電気抵抗の測定など点検を実施。その結果、断線している可能性が高いことが分かった。今後、詳しい評価をまとめて、経済産業省原子力安全・保安院に報告する。

Commented by 河西文彦 at 2012-02-14 01:46 x
日本は今後国内には原発を「増やさない」海外に原発の技術のみ輸出する???日本は原発抜き、自然の力、(太陽、風力)利用を目指す。なんだか昔の童話 北風と太陽が旅人のマトを脱がす競争みたい。これって ドイツの 原発廃止しかし電力はフランスの原発製を輸入する! と同じアイデアか、、しかし今後百年の計を考え 今度はその後の世界中での原発抜きの生活への技術の輸出に回したい。
Commented by nachopapa at 2012-02-14 20:23
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★

まったく同じ事を考えます。炉内の温度がドンドン上がっている。
でも問題はありません。
それは温度計が壊れているだけで問題ないと思われます…って
言っていますけどね。

あのぉー高い値を示す時は「故障」と思われると早々と発表するのに、
低温をしている時は…故障を全く疑わない…ってどういう判断基準なんでしょうね。
今日になって400℃を越えているから…完全に故障でしょう…って事になっていますが、
政府の発表と言う物は「基本的に信用出来ない物」という認識に、
この一年を経てなりましたからね。

冷温だ!を指し示している方も壊れている可能性があるってことを考慮しないと
怖いですよね。
故障ってなにも高い値を示すことばかりでは無いはずですから。
本当に数値より低い値を指す故障もあるはずですから。

Commented by nachopapa at 2012-02-14 20:23
何でそう思うかというと…今年元旦に大きな地震がありましたよね? 
この時、政府は何の発表もしていませんが、翌日から二日に渡って福島県内
(及び周辺の)大気中のセシウム量が、昨年の3/12.13と同程度まで増えているのです。

温度計の値がおかしくて低い温度差していた可能性だって、充分にあるのでは無いか?
って思うのです。


この報道で本当に悲しい事が2つあります。
一つは、政府の発表をもう誰も信じていないことです。これは大変危機的なことです。
もう一つはこの時代、放射能の測定だって市民に出来るし、それを公に知らせる方法も
沢山あります。

Facebookやtwitter、blogなどのSNSを含めて…沢山のチャンネルがある。
つまり政府がおざなりにしていることも直ぐに市民に分かってしまう状況です。
にも関わらず…浅ましく「こう言っておきゃ国民も分からないだろう(騙せるわい)」
的な感覚で、発表をし続ける政府の底浅い感じもイラッとします。

嘘をつくなら何十年後かに出てきた公文書を見て初めて分かるぐらいの…しっかりした
嘘で理論武装して欲しいと思います。

今のままでは如何せん低能過ぎちゃって。
Commented by tarutaru953 at 2012-02-15 07:48
河西文彦さん、
>日本は今後国内には原発を「増やさない」海外に原発の技術のみ輸出する???日本は原発抜き、自然の力、(太陽、風力)利用を目指す。
>これって ドイツの 原発廃止しかし電力はフランスの原発製を輸入する! と同じアイデアか、

確かにドイツは、看板は、脱原発。不足の電力をフランスから輸入していますよね。しかし自然エネルギーの分野だって力を入れている。そして脱原発の立場を世界に示している意義は大きいと思います。フランス云々は、原発推進派の攻撃ネタに過ぎないと思います。反原発の立場の学者でも、究極的には「わずかな」原発エネルギーに頼ることは、やむを得ないことらしいのですが、それは原発に依存することではありません。

ドイツは、自国で脱原発を唱えて外国に技術を輸出していることはないでしょう。日本は今後、国策をあらためて大きく進路を変えないと国際的な信用も失うでしょうね。もう失っていますけど。アメリカの言いなりじゃいけません。

>しかし今後百年の計を考え 今度はその後の世界中での原発抜きの生活への技術の輸出に回したい。

おっしゃるとおりです。必ずできると思います。ヤル気があればですが。
Commented by tarutaru953 at 2012-02-15 08:45
nachopapaさん、
>Facebookやtwitter、blogなどのSNSを含めて…沢山のチャンネルがある。
つまり政府がおざなりにしていることも直ぐに市民に分かってしまう状況です。

本当に仰る意味良くわかりますし、大丈夫だといっておきながら 
あとからそれを覆す状況が
ポロポロ出てきてしまってるのは、
国民をただただ不安に陥れる何物でもないと思いますよね。

熱電対の故障についても不思議なのは、
故障と言いながら指してる数値が上昇してきているということです。
僕らが使っているものは、保護管の先端部に白金ロジウム合金があって
熱膨張の差によって感知する仕組みになっています。
断線するととんでもない数字を示したまま作動しなくなります。
2号機の場合は、異常値を示しながら上昇しているというところが
見捨てておけないなって感じなんですね。

震災の対応についても原発事故についてもすべて
疑問と怒りだらけでづね
やるじゃん!って思ったのは皆、市民レベルでの活動なのですね
皮肉なことです。

Commented by tarutaru953 at 2012-02-15 08:45
続き)
哀れに思えるのは
東電にしても政府にしても
自分のところの会社、
あるいは政権は
日本が壊滅的な状況になっても
まだ在るんだと信じている滑稽さですね
自分たちの延命のために
国を売る、国民の命や暮らしを顧みない集団だと
思えてしまいます

「税と福祉の一体改革」
それを言う前に
襟を正せって言うんです。
政治家もずいぶん質が落ちましたね。
Commented by 河西文彦 at 2012-02-16 06:07 x
何が歯がゆいと言って、現在のマスコミ{メデイア?}
NHKを筆頭に、政府の発表をそのまま、国民に{納得}させようとしている姿勢です。毎日 小さな?火事やら交通事故やら、暴力団の争い、幼児虐待 で紙面を埋め 本当に知りたい、原発、沖縄、領海、領空
領土問題は ニュースにも成らない?正にテレビに因る一億総白痴化です。
Commented by 河西文彦 at 2012-02-17 06:26 x
樽さん!「質が落ちた」んじゃないんです、語るに落ちたのです。政治家も政治家なら 国民みんなが なんとなく 白けているのか 知らん振りしているのか あまり 政府に対する「怒り」が見えてこない。良いのですかね?
Commented by tarutaru953 at 2012-02-18 17:06
河西文彦さん、
>何が歯がゆいと言って、現在のマスコミ{メデイア?}
NHKを筆頭に、政府の発表をそのまま、国民に{納得}させようとしている姿勢です。

事象を追えども本質が捉えられていない、国民の知りたいことが知らされない。
誰の立場で報道するか。
マスメディアが広告宣伝媒体に成り下がってしまったということですね。
隠蔽体質はそれを物語っています。
一億総白痴化は大本営の計画ですもの。

>樽さん!「質が落ちた」んじゃないんです、語るに落ちたのです。政治家も政治家なら 国民みんなが なんとなく 白けているのか 知らん振りしているのか あまり 政府に対する「怒り」が見えてこない。良いのですかね?

一億総白痴化、まさにそんな現実を見ているような気がします。
語るに落ちた、そうかもしれません。
ポロポロと墓穴を掘る様なことを言っては、そら見ろとばかり
お互いの脚を引っ張り合っている。どんぐりという例えもどんぐりが汚れる。
「怒ることを捨てた日本人」外国人が指摘していますね。


by tarutaru953 | 2012-02-14 00:02 | Comments(9)