雪でござる

目覚めたら、そこは雪国だった。
雪でござるぞ!つららも見つけたよ!


b0037323_1142072.jpg

小さな本だけど「序文」を依頼されて、即席だけど(汗)何とか書き上げた
後に残るものだから        (陶芸だって残るけどね)
結構プレッシャーだよね
雪は消えるから、気楽でいいな



b0037323_112233.jpg

Commented by 河西文彦 at 2012-01-24 13:20 x
中谷宇吉郎と言う雪学者を彷彿とさせる雪の映像!
綺麗です。雪の結晶まで見えるかと思える 写真好きですね。勿論007に出てくるような スキー場の写真も良いけれどいかにも樽さん らしいこの絵 見事
Commented by みっこ at 2012-01-24 14:41 x
雪、降りましたね!
綺麗な写真が撮れましたね!!
朝、太陽の光が雪に反射してまばゆかったです。

本の序文なんてすごいですね!
是非、拝読したいものです!

なんかまとまりの無いコメントになってしまいましたぁ
Commented by nachopapa at 2012-01-24 20:04
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
 おぉーー! それは大変なお仕事です。
それでも大変名誉なお仕事ですね。お疲れ様でした。
やはり陶芸に関する事に関しての序文になるのでしょうか? 


活字になった自分の文章を読む…あーなんだか凄く憧れます。
ちゃんと印刷されて…
(活版印刷というのでしょうか? その辺の知識が全く無くて分からないのですが…)
読むことが出来たら…なんだかゾクゾクします。



 昨夜の雪は都内もちょっとした雪国のようでした。
公式な記録では4センチの積雪となっていましたが、停まっている車の屋根などは、
軽く10センチほどの雪が乗っていましたから…実際にはもっと降ったように
感じます。


Commented by nachopapa at 2012-01-24 20:05
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
          2
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★

 午後になって外出したのですが…朝起きたばかりの時はまだしも、
その時刻では歩道と車道の間に、残雪がある以外「乾いた道路」に
なっていました。
 ニュースでは歩道が凍結して転倒者が…みたいなことを言っていたのですが、
それも朝早くの話だったようです。


 ちょっと忙しく移動してしまったので、写真をちゃんと撮る事が
出来ませんでした。tarutaruさんの「薄青い空と白い雪の繊細なディティール」
 大変美しい写真達です(^.^)
Commented by tarutaru953 at 2012-01-25 09:36
河西文彦さん、おはようございます
>中谷宇吉郎と言う雪学者を彷彿とさせる雪の映像!
綺麗です。雪の結晶まで見えるかと思える 写真好きですね。

中谷さんっていう名前は忘れていましたが、この方有名ですよね。
雪の結晶の研究で思い出しました。

>勿論007に出てくるような スキー場の写真も良いけれどいかにも樽さん らしいこの絵 見事

007の滑降のシーン、ああ、あれでしょうか。撮影のスタッフも寒い山の中に機材を持ち込んで大変だったでしょうね。もちろんボンドもそうでしたでしょうけど。

お褒めいただいてありがとうございます。
Commented by tarutaru953 at 2012-01-25 09:45
みっこさん、おはようございます
>雪、降りましたね!
綺麗な写真が撮れましたね!!
朝、太陽の光が雪に反射してまばゆかったです。

東京の様子もテレビでやってましたね
積雪が凍って滑って転んだりしてる人が出ていました
カメラの前で転ぶのはヤラセではないかと
言いたくなりますが(笑)

>本の序文なんてすごいですね!
是非、拝読したいものです!

序文ですね。なんとか書き終えてメール添付で送りました
原稿を送るって今は簡単ですね
ええ、できたらお見せしましょう。

>なんかまとまりの無いコメントになってしまいましたぁ

いやそんなことありませんよ(笑)
気楽にまたコメください
Commented by tarutaru953 at 2012-01-25 09:59
nachopapaさん、、おはようございます

>★★★☆★★

このマークがインパクトあって、今更ながらですが
おお~、コメントはいってるぅ~ってうれしい気分にさせてくれますね(笑)
いつも、ありがとうございます

 >おぉーー! それは大変なお仕事です。
それでも大変名誉なお仕事ですね。お疲れ様でした。
やはり陶芸に関する事に関しての序文になるのでしょうか? 

陶芸の作品集になりますね。名誉なことだと思っています
パパさんのようにボキャブラリーが全く無くて数百の中の言葉の
順列組み合わせで行くもんですからたいへんですね
ただ、昔、本を書いたことがあって、その時に200字で程度でまとめると
読者が読みきれる量になるということで教わりました。
自分が盛り上がっても読む人がついてこれないんでは
伝わりませんからね
600字くらいのことです。
出来上がったらお見せしますね。



Commented by tarutaru953 at 2012-01-25 09:59
続き)

>活字になった自分の文章を読む…あーなんだか凄く憧れます。
ちゃんと印刷されて…
(活版印刷というのでしょうか? その辺の知識が全く無くて分からないのですが…)
読むことが出来たら…なんだかゾクゾクします。

ご自分で出版されたらいいと思います。パパさんのブログの記事をまとめてもいいし
連載小説ブログなんてのも楽しみじゃないですか?
是非お勧めします
文字の並びも美的かどうかってありますよね
美しい文は見ても美しく見えますからね
Commented by tarutaru953 at 2012-01-25 10:19
続き)
> 昨夜の雪は都内もちょっとした雪国のようでした。
 午後になって外出したのですが歩道と車道の間に、残雪がある以外「乾いた道路」に
なっていました。
 ニュースでは歩道が凍結して転倒者が…みたいなことを言っていたのですが、
それも朝早くの話だったようです。

雪の話題、東京も結構、降ったんですね。
雪国の人たちにしたら一晩で50センチや80センチとかいう単位ですから
笑われてしまうんですが、雨でも雪でも都会は脆弱ですね。
ニュースでやっていました。
ああいうのってニュースネタを追いかける性格上、
歩行者の転倒シーンをたてつづけに写しますから
なんか東京の人たちは皆転んで歩いてるような錯覚しちゃいそうです(笑)
でも、車のスリップ事故も多かったようです。
気をつけましょうね

>「薄青い空と白い雪の繊細なディティール」
 大変美しい写真達です(^.^)

ありがとうございます。
Commented by 河西文彦 at 2012-01-27 21:23 x
つららとくれば 小学校の頃の 軒下、霜と来れば、当時、中三の兄が友人と一緒に 学校の土手で夜中に霜のできる情景をレポートにまとめて居ました(自分は小三、氷点下に 同級生と手製のテント(ホームレス並みのシート)にこもる次兄を頼もしく思えました。まるで ウサギの毛に雪の結晶をつけた中谷博士みたいです。
Commented by tarutaru953 at 2012-02-01 22:44
河西文彦さん、
>つららとくれば 小学校の頃の 軒下、霜と来れば、当時、中三の兄が友人と一緒に 学校の土手で夜中に霜のできる情景をレポートにまとめて居ました(自分は小三、氷点下に 同級生と手製のテント(ホームレス並みのシート)にこもる次兄を頼もしく思えました。まるで ウサギの毛に雪の結晶をつけた中谷博士みたいです。

すごい!おそらく中谷博士も絶賛のお兄様です
これは誰にもできることじゃないです。
しかし、夜中に霜のできる情景ですか?
諏訪は、氷点下19度とか言ってましたね?
凍りますよ、人が!
今年は、全面結氷で御神渡りが見られるんではないだろうかって
ニュースで言っていました。
諏訪は、寒いところです。
by tarutaru953 | 2012-01-24 11:17 | Comments(11)

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31