初めての油絵

先日帰郷した折、高校に入って初めて描いた油絵が見つかった。
ルソーが好きで全くの空想で描いたものだ。先輩たちは、こなれた色使いで、すでにセザンヌ調の大人っぽい絵を描いていた。テレピンやリンシードオイルなどは独特の芳香を放つが、その匂いをかぐだけでうっとりとできた。油絵は、絵の具が乾く前に重ねると色がどんどん濁っていく。僕は、そんなことはお構いなしで一気に描いてしまった事を覚えている。

b0037323_2013688.jpg


b0037323_20271327.jpg





「眠るジプシー女」アンリ・ルソー
19世紀~20世紀フランスの素朴派の画家












大学に入学して描いた模写。やはりハルスの「ジプシーの女」。期せずしてジプシーの女を描いていた。
おっぱいが好きなのか?(笑)
模写は普通、トレースして行うが、トレースなしで描いたもの。未完。アクリル使用。懐かしい。

b0037323_1852615.jpg

フランス・ハルス(Frans Hals, 1581年 - 1666年)
17世紀のオランダで活躍した画家

b0037323_20273149.jpg
Commented by みっこ at 2012-01-03 22:30 x
初の油絵
勢いがあってすごいですね!!とても”初”とは思えない!!!
私もオイルの匂いが好きでした!!キャンバスに向かってる時って何を想っていたのか???”無”だったのか。。。遠い遠い記憶。。。思い出せないのですが、懐かしいです!!
模写も”動”を感じます!!
描き手によって絵って表情をかえるから面白いですね
昨日の書といい今回の油絵といい
楽しませていただいております!!!
tarutaruさん、、、油絵でも成功してたかもね
Commented by nachopapa at 2012-01-04 11:26
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
あーーーーーやっぱりtarutaruさん凄い!
普段、とても気さくにお付き合い頂いているのですが、
こうやって「美」のフィールドに入っていくと、やはりtarutaruさんは
樽沢先生なんですよね(^_^;)アセ なんかドキドキします。

ボクは芸大のカテゴリーがどうなんているのか分からないのですが、
いわゆる「一般教養」的に油絵とか水彩画とか、一通りはやらないと
いけないものなのですか? それとも「私は彫刻一筋です」とか
「焼き物一本槍です」とか、入学時から専攻するモノなのでしょうか?
Commented by tarutaru953 at 2012-01-04 11:44
みっこ さん、おはようございます
>初の油絵
勢いがあってすごいですね!!とても”初”とは思えない!!!

ありがとうございます。油絵って一度でいいから描いてみたくて
やっと買ってもらった絵の具でした。あの時の感激ですね。忘れちゃいけないなあ(笑)

>私もオイルの匂いが好きでした!!キャンバスに向かってる時って何を想っていたのか???”無”だったのか。。。遠い遠い記憶。。。思い出せないのですが、懐かしいです!!

ガソリンの匂いも好きですね(笑)そうですね、キャッンバスに向かっている時は「無」でしたね。
自由だった。簡単に自由が手に入った。美術の魅力はそういうところにあったんです。
遠い遠い記憶?そうですか?絵筆を持てばすぐ思い出しますよ。あはは


Commented by tarutaru953 at 2012-01-04 11:45
続き)
>模写も”動”を感じます!!
描き手によって絵って表情をかえるから面白いですね
昨日の書といい今回の油絵といい
楽しませていただいております
tarutaruさん、油絵でも成功してたかもね

それは動かな?あはは 書もね、お手本見て書くのが大嫌いでね。
学生の時の書道の時間は、苦痛で仕方なかったんです。
成功はね、チャンスに乗れるかどうか、かな。でなかったら才能がほんとうにあるか?
どっちにも恵まれない場合は、磨かざる路傍の石。漬物石ぐらいにはなるからね

Commented by tarutaru953 at 2012-01-04 12:03
nachopapa さん、おはようございます

>あーーーーーやっぱりtarutaruさん凄い!
普段、とても気さくにお付き合い頂いているのですが、
こうやって「美」のフィールドに入っていくと、やはりtarutaruさんは
樽沢先生なんですよね(^_^;)アセ なんかドキドキします。

また~、あははは。ナチョパパさんは誉め上手だからなあ。。。
いえね、先日帰郷した際の掃除していたら出てきたものですから
恥を忍んでアップしちゃいました。今となっては、作品に手を加えようが無いですし
ジタバタしてもね、とっくに時効になっていますからね(笑)

Commented by tarutaru953 at 2012-01-04 12:20
続き)
>ボクは芸大のカテゴリーがどうなんているのか分からないのですが、
いわゆる「一般教養」的に油絵とか水彩画とか、一通りはやらないと
いけないものなのですか? それとも「私は彫刻一筋です」とか
「焼き物一本槍です」とか、入学時から専攻するモノなのでしょうか?

入学したら美術全般をやります。日本画から油絵、リキテックス、彫刻、デッサン、裸婦クロッキー・・・
古美術研究なども一応やります。工芸実技体験もあります。
しかし基礎的な力はもう受験時代に皆さん身につけて入ってきてますから
適当に「流してる」って感じですね。要するに実が入っていない。サボりもあります(笑)
あ、それは僕だけのことかもしれません。あはは
大学で何を学ぶのか?人それぞれです。
大学を出てからしばらくして「ああ、俺はなんにもわかっちゃいないんだなあ」と
気がつけばいいのです。

それにしてもナチョパパさんが勉強された環境は羨ましくて仕方あ
りません。こだわりの姿勢といいますか、貪欲に勉強されてるところを見習いたいなと思っています。
Commented by 河西文彦 at 2012-01-04 14:11 x
中学の時同級生の女の子が 消しゴムに「シンナー」を浸み込ませ
時々鼻に当てては うっとりしていました。その後 何年かしてから
今は死語になったシンナー遊びが流行りました。高校に入って始めての作品が 凄い。ひょっとして 凄い人と知り合いになったのですか。皆 胸が好きです、「たらちねの」  母ですからね。
デッサン教室に行きたくなりました。平成の淡谷のりこに会えるかな?
Commented by ぶりん at 2012-01-04 22:28 x
わぁ~!!!すごいっ!
やっぱり昔から才能があったのですね。
素晴らしい!

Commented by tarutaru953 at 2012-01-05 10:38
河西文彦さん、おはようございます

>中学の時同級生の女の子が 消しゴムに「シンナー」を浸み込ませ
時々鼻に当てては うっとりしていました。その後 何年かしてから
今は死語になったシンナー遊びが流行りました。

あははは。中毒性時代の話ですね。「シンナー遊び」流行りましたね。
僕が東京に出てきてすぐの頃でしょうか。
シンナー魅力的でしたよ(笑)うっとり・・・・そのうっとりは危険です。あはは
今は・・・・わかりませんが、当時はどこから流行り始めたんでしょうね。
米軍帰還兵とか?

>高校に入って始めての作品が 凄い。ひょっとして 凄い人と知り合いになったのですか。
皆 胸が好きです、「たらちねの」  母ですからね。
 
え?どうってことないですよ。「垂乳根」ってことばは母親とか親にかかる枕詞でぴったりな表現ですね。
胸の薀蓄、お聞きしたいです(笑)

>デッサン教室に行きたくなりました。平成の淡谷のりこに会えるかな?

河西先輩!魂胆が見え見えです。モデルさんもいろいろですからね。
淡谷さんもね、芸大でやってらっしゃったようですもんね。
素敵だったでしょうね。
Commented by tarutaru953 at 2012-01-05 10:46
ぶりんさん、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
おせち美味しかったですよ!
ごちそうさまでした

>わぁ~!!!すごいっ!
やっぱり昔から才能があったのですね。
素晴らしい!

ありがとうございます。
才能がないと言われるのも悲しいし
あると言われて有頂天になってもいられないし・・・
どっちにしても
切磋琢磨、日々精進ですかねえ
新年を迎えて
新たな気持でスタートします。

応援よろしくお願いします。

by tarutaru953 | 2012-01-03 18:53 | Comments(10)