美術の森tarutaru953の声 tarutaru95.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:美術( 156 )



b0037323_12565243.jpg

b0037323_12565277.jpg

いつもアトリエは、音楽が流れている。クラシックかジャズ系が多い。人恋しくなるとラジオ、文化放送を流す。DJ吉田照美さんの辛口ジョッキーのファンだったが、忖度降板で寂しくなった。花がない、感じだ。いや、そうそう、大竹まことさんが穴を埋めてくれていたのだ。
この頃は、その音楽やラジオも聴かないでいる。耳鳴りのような、血液の流れの音なのだろうか。あとは筆を動かすたびにシューシューと素地とで擦れる音が聞こえるのみだ。
静寂の中に自分の意識だけがある。
そんな感じだ。
[PR]
by tarutaru953 | 2017-05-11 12:56 | 美術 | Comments(0)

GWが終わりました。


b0037323_2244578.jpg

b0037323_2244537.jpg

b0037323_2244637.jpg

この頃、この辺りは、GW前には田植が終わっています。品種改良のせいなのか、それとも世代が代わってGWはレジャーや自分達の時間に専ら費やそうという合理主義が徹底しているのでしょうか。
いずれにしても、我が家の周りは、見渡す限りの「湖」です。まさに水郷です。もうしばらくすると苗が生え揃ってきてゴルフ場のグリーンのようになります。蛙が啼いて賑やかになるでしょう。
夜10時過ぎて夕飯は良くないのは分かっていますが、今のところそんなサイクルになってしまいました。
[PR]
by tarutaru953 | 2017-05-08 22:44 | 未分類 | Comments(0)

静物、、、


b0037323_11452231.jpg

このところブログの更新がままなりません。
6月の3人展に向けて制作中、在庫はほぼ無いので新作ばかりになります。よって繁忙期なのです。5月に入ったというのにまだ素地を作っています。そろそろ次の工程に進まないとアウトです。いつも綱渡りのような生活は、体に良くないなと反省しつつもこんな調子で何十年もやって来ているのですね。
いつか、体にいい仕事がしたいものです(笑)苦しんでいます??ああ、死にそうだ!
[PR]
by tarutaru953 | 2017-05-01 11:45 | 未分類 | Comments(0)

現在進行形


b0037323_0352528.jpg

b0037323_0352623.jpg

進んでいるのか、いないのか?一つ一つゆっくりではあるけれど、ゴールに近づいている筈だと自分を納得させている。
[PR]
by tarutaru953 | 2017-04-21 00:35 | 未分類 | Comments(0)

小魚のマリネ、、、


b0037323_16353270.jpg

b0037323_16353261.jpg

b0037323_16353371.jpg

小鯵でしょうか?揚げてマリネ仕立てです。色々な味が楽しめました。
さすが、プロ級の味つけです。
赤ワインで頂きました。
[PR]
by tarutaru953 | 2017-04-19 16:35 | 未分類 | Comments(0)

椿と化粧湯飲み


b0037323_1627465.jpg

b0037323_1627588.jpg

b0037323_162759.jpg

椿も実に多くの種類があるようで、いかに人々に愛されて来た花かが想像できます。この花も椿の一種で典型的な椿である藪椿とは姿形がかなり異なっています。焼き上がった「化粧湯飲み」を並べてみました。
牛蒡の肉巻き、赤ワインでいただきました。牛蒡の香りと鶏肉の旨みの二重奏、蒸して巻いて揚げる、、、かな?
先週、レシピを教わりましたが、今忘れてる(笑)
[PR]
by tarutaru953 | 2017-04-19 16:27 | 未分類 | Comments(0)

ぎょーさん餃子


b0037323_8202956.jpg

b0037323_820298.jpg

b0037323_8203087.jpg

餃子の材料を買っておきながら冷蔵庫内で賞味期限切れな様子です。
あれこれ仕事も詰まっているけれど
食べることも料理も楽しい時間です。紫蘇の葉を入れたり、皮まで作れば完璧なんでしょうけど、そこまでやりません(笑)今ある時間を使って楽しめる範囲、というのが僕のモットーです。ま、弁解ですが。
というわけで始まれば直ぐです。
海老入りのシーフードもやってみたら面白そうです。ビールで乾杯??
たくさん作りすぎたので娘夫婦のために冷凍保存しました。悪阻もだいぶん落ち着いてきました。教室で離乳食用の食器をチョコチョコ作っています。お腹のなかでは母親の声がもう聞こえているそうです。自分が胎児の頃、60年前のカンブリア期を思い出していますが、、、、(-_-;)
そう言えば先日、亡くなった母親が初めて夢枕に立ちました。ニコニコ笑ってました。青子は、よく見るらしいです。「お祖母ちゃんが守ってくれてるんだよ」って言うと安心した顔をします。
[PR]
by tarutaru953 | 2017-04-13 08:20 | 未分類 | Comments(0)

花見饅頭


b0037323_1310529.jpg

b0037323_13105242.jpg

今日から四月、朝から冷たい雨が降っています。東京では先月報告された開花宣言がやけに早かったようですが、この陽気では今年は花持ちがいいのではないかと言うことです。それにしても昨日といい今日といい、冬に逆戻りした感があります。寒~い(>_<)松本は、霙(みぞれ)らしいです。

庭の沈丁花が満開です。植物の時を刻む律儀さにはいつも敬服しますね。

蓮の揚げ饅頭を頂きました。
前にも書きましたが、すりおろした蓮とユリ根とを片栗粉で捏ねて揚げたものです。ユリ根の欠片に切り込みを入れて桜の花弁に見立てて、紅色に染めてあります。一足早い花見、花見酒になりました。
吟醸酒「夜明け前」、サヨリのチップス、ホタルイカです。



[PR]
by tarutaru953 | 2017-04-01 13:10 | 美術 | Comments(0)

花冷え






b0037323_1150137.jpg

昨日から冷たい雨。畑はすっかり水浸し、ストーブの薪もずぶ濡れ。
国会中継は相変わらず森友問題、共謀罪、、、テロップで那須高原で雪崩、高校生6名が心肺停止 だと。
友人から土産として頂いた吟醸酒を昨夜開けてみた。肴は、いつものように生徒さん手作りの牡蠣の甘露煮。奥行きのある食べごたえのある味です。千枚漬け。煮物、、、

仕事が捗らなくて焦り気味、、、寒い!


b0037323_12083480.jpg

b0037323_18150119.jpg


b0037323_12093722.jpg



[PR]
by tarutaru953 | 2017-03-27 11:50 | 美術 | Comments(0)

穏やかな彼岸のある日


b0037323_17283481.jpg


 
b0037323_170840.jpg

彼岸の19日、亡き母の納骨が遅れに遅れて、やっと彼岸のこの日に納骨が叶った。
3年の月日が流れていた。
穏やかな春の日に墓参りの人々やマイカーで溢れている、ここ、川崎の墓地の一角。父と長兄の骨も、次兄所有の墓に入った。酒の好きな親子、花の好きな母親ということで華やかで陽気な宴の日々を送ってくれることだろう。
納骨式のあと、久しぶりに甥や姪の家族と会食する。落ち着いた父と母に成長していて頼もしかった。
b0037323_17271219.jpg

これまで既製の寒々とした壺に入っていた骨を自作の壺に入れ換える。骨壺の中には、七人の守護神と森羅万象を表した12本の陶片をいれる。守護神は、遺骨と土を固めて焼いたもの。「転生陶」。
このように神も仏も共存出来てしまう驚きの世界だったりするが、樽沢家には、拘りがない(笑)


b0037323_17274271.jpg
良寛の漢詩を参考に花と蝶をデザインした。有田磁器土、青白磁

花無心招蝶    花 無心にして蝶を招き
  蝶無心尋花    蝶 無心にして花を尋ぬ
  花開時蝶来    花 開く時、蝶来り
  蝶来時花開    蝶 来る時、花開く
  吾亦不知人    吾れも亦人を知らず
  人亦不知吾    人も亦吾れを知らず
  不知従帝則    知らずして帝の則に従う


[PR]
by tarutaru953 | 2017-03-20 17:00 | 美術 | Comments(2)