美術の森tarutaru953の声 tarutaru95.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 18日 ( 1 )


話し上手と聞き上手


b0037323_18242797.jpg

一昨日、アップした記事を引っ込めて再度アップです。
「話し上手と聞き上手」のタイトルに加えるなら、やはり「書き上手」と加えなければいけません。
何故なら自分は、そのどれもがなかなかおぼつかないからです。

というわけで本題に戻りますが、立場上、人に何か教えることをしているとマニュアル通りにいかないものだと
感じるわけです。特に美術、特に陶芸ですね。
美術好きは、個性派が多いですから(笑)いろいろな意味でっていうか、人間一人ひとり違いますからね。
それは素晴らしいことだと思っているわけです。
美術は教えるものじゃない、と言われますが、教えなかったら教室として成り立たないわけで(笑)
考え、工夫することを楽しめるまでアドバイスできればいいなと思っていますが、
相手によっては変化球を投げてくる人がいまして、難しい(笑)
楽しむには、三段階くらいあって一番目は、初心者が、とにかく土に触れて嬉々として楽しむということ。
二番目は、ひと通り慣れてプロセスも理解できて自立できた時の楽しさ、三番目はもっと上級になって
個性的に自由な表現の世界で遊べることの楽しみ、三番目の楽しみ方までは、やはり10年20年かかると思いますが。
ちなみに僕は40年、苦しみばかりです。
中には一番目の楽しみ方で満足している方もおりまして、アドバイスが通じない(説明が下手かもしれません)
マイペースはいいのですが、困るとヘルプしてくるのでアドバイスするけれど、その通りやってもらえない。
のですね。そこで「基本」のお話をするわけです。なぜ困るのか、といことについて。
教えることも、うまい具合に行きませんが、そんなこんなで楽しくやるわけです。まとまりませんね(笑)





[PR]
by tarutaru953 | 2017-05-18 18:24 | 美術 | Comments(0)