美術の森tarutaru953の声 tarutaru95.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2017年 03月 04日 ( 1 )


第17回 現代の創造展





b0037323_1548291.jpg
飯田線


b0037323_00312995.jpg
飯田市美術博物館

第17回「現代の創造展-飯伊の作家による-」展覧会の搬入で飯田に帰省。今展より飯田出身ということで推薦され会に加わった。
委嘱作家160名という飯伊地区、飯田市美術博物館の催事としては規模が大きい。日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書、コンテンポラリー(現代美術)部門に区分される。工芸は20名ほどと少ない。ちなみに茨城県は窯業地、笠間焼があるので作家は陶芸のみで500人を軽く超えるらしい。搬入当日は、美術館近くのレストランでレセプションパーティー、2次会は、学芸員を交えて5,6人でワインバーに移動。
そういう時の話題となると芸術論になったりするが、自分は、目下のところ自分の世界しか関心事ではなかったりする。フォンタナや草間彌生などよりも「自分の世界」をどのように煮詰めるかだ。今展では「M」というタイトルで4点の集合作品を発表した。Mountainの「M」を意味する。配置をアルファベットМのようにジグザグに、アウトラインを山並に見せた。できるだけ虚飾を避け、シンプルな表現を心がけた。見るアングルによって様々な見え方になる。
釉薬と土をブレンドした材料が特徴で今後も「化粧釉」として展開していきたい。
見えてるようで見えない世界をじっと凝視するのが陶芸というものかと思う。
今月12日17時まで開催。

b0037323_00293846.jpg


[PR]
by tarutaru953 | 2017-03-04 15:48 | 美術 | Comments(0)