藍彩酒盃

ブログの模様替えをしました。暑いので気分転換です!

藍彩(らんさい)と読む。本来は、唐三彩一種コバルト火度釉を施された青い軟陶器。
低火度でガラス化させるには融解温度の低い鉛が使われたが、今はほとんど使われない。今回仕上がった酒器は、粉引に藍色の高火度釉を掛けて流している。いわば藍彩モドキである。人畜無害の健康食器だ。五感で天の美禄を喰らう究極の器(笑)
b0037323_09351800.jpg





[PR]
by tarutaru953 | 2017-08-10 09:01 | 美術 | Comments(0)

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31