美術の森tarutaru953の声 tarutaru95.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

焚き納め




b0037323_10132434.jpg

つくば教室では今年最後の窯焚きになります。
ほとんどが教室の生徒さんの作品です。箸置きから変形させた花器、重ねのきく皿の類いまで、大小様々なので窯詰めはパズルのようです。
窯詰めは、火の回り、釉薬の性質を考えて詰める訳です。ただ詰めればいいと言うものではありません。
夜中0時過ぎに点火して仮眠もとりながら焼成中、炉内(ガス)は400℃を越えました。今回は酸化焼成ですが、予定では20時間後の22時から翌日0時にまたぐかもしれません。
大晦日、窯出しの予定です。

窯焚きは、薪窯の時のような忙しさはありません。燃料が、ガスですからガス圧の調整、空気の流入量の調整など30分毎にチェックする程度です。さすがに900℃過ぎて攻め焚きから1200℃、焚き上げの1280℃辺りまでは頻繁な操作が入ってきます。個展が迫って繁忙期は、焚きながら絵付けや釉掛けをして次の窯の準備をするわけです。眠いけど眠るわけにはいかない状態は、仕事をするか、夜食を食べて口を動かしているか(笑)
今回のように窯焚きに集中出来るときは天国です。頭の中がニュートラルになっています。こんな時に次の作品のアイデアがポッと浮かぶんですね(笑)
素敵な一日を!
b0037323_11180708.jpg

[PR]
by tarutaru953 | 2016-12-28 10:13 | 美術 | Comments(0)