ペペロンチーノ

b0037323_18464827.jpg

いただいたレタスをふたつの冷蔵庫、野菜室にやっと納めた。
触れると音をたてて折れてしまうほどの瑞々しさだ。

昨日、ネット注文した花人、唐木さちさんの著「野の花をいける」が早速、届いた。書店でうろうろ探さなくても欲しい本が、場合によっては古本で安価で手に入る時代だ。もっともこの本に関しては、新刊本は完売で中古本は、7600円という、高値になっていた。(新刊3000円)
ちなみに拙本、陶芸を楽しむ(日本ヴォーグ社)はAmazonで1円という絶叫したくなるような値段がついている。

土曜日の朝は忙しい。午前中が茨城の教室のため準備やら、薪ストーブに火をつけて生徒さんを待つ。静岡に旅行してきた生徒さんの土産「鰻パイ」でお茶を入れる。

昼は、ペペロンチーノを作る。ニンニクを砕いてフライパンにしいたオリーブオイルで軽く炒めて赤唐辛子を加える。レタスをしんなりする程度に軽く炒め、スパイス、塩コショウ。盛り付ける。イタリアのアンチョビ(イタリア語ではない)、タイのナンプラー、日本の魚醤は、旨味を加えるのに欠かせない調味料だと思う。鮪の塩辛を代用して麺に絡めた。
[PR]
by tarutaru953 | 2016-11-19 18:46 | 美術 | Comments(0)

日々是好日、何もない日などない!嬉しい事も悲しいことも・・・


by tarutaru953
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30